動物と人に優しく
    川村動物病院

国際外科研究員も務めた院長渡利をはじめとしたスタッフ一同で、安心、信頼の最新医療を身近にお届けします。

川村動物病院 症状別治療方針

整形外科

外傷

症状と治療方針

ネオ・ベッツVR夜間センターでは、一般の動物病院が閉院している時間帯の救急疾患に対応すべく、夜9時から翌朝5時まで診療を行っています。夜間診療では、様々な主訴でネコちゃんが来院しますが、その中で多く見られる一つが「外傷」です。*交通事故に遭遇した。*マンションのベランダから落下した。*他のネコと喧嘩した。等が外傷の主な理由です。
外傷に伴う救急疾患の対応で重要な事は、付随する頭部・胸部・腹部疾患に対し、緊急性があるかどうかを適切に判断し、初期治療を迅速に行う事です。夜間センターへ来院した雑種ネコのメイちゃん(メス・2歳)の例を元に、夜間救急の現場を紹介します。メイちゃんは、夜11時頃に交通事故に遭遇し、後肢を引きずっているとの主訴で、来院しました。来院時、呼吸が激しく、体温は36.5度と低い状態。血圧の低下が認められ、ショック状態に陥りつつあると判断し、救急措置として血管内への急速点滴や抗ショック用量のステロイド剤の投与をおこないました。
やがて、状態は安定したので、さらに全身的なX線検査を行ったところ、骨盤の一部が骨折していたものの、幸い命に関わるような障害は認められませんでした。その後メイちゃんは、命に別状がない状態まで回復したため、主治医のもとで、骨折を含めた継続治療を受け、今では、元気に走り回る状態まで回復しているとのことです。大けがした時に最も重要なことは、迅速かつ適切に初期治療を受けることです。いつ、救急疾患に陥るかはわかりません。日常から、主治医へ連絡はもちろん、近くの夜間救急病院に連絡を取って、できるだけ早く病院へ行ってください。

産経メディックス ワンパラ
「ペット高度医療の現場から」 渡利執筆記事より許可を得て転載

診療時間

03-3909-4444

月~火曜、木~土曜
9:00~12:00   15:00〜19:00

日曜・祝日
9:00〜12:00   14:00〜17:00

水曜
10:00~17:00 (予約診療)

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

内科・外科・皮膚科・脳神経科 循環器科・整形外科・消化器科 泌尿器科・免疫疾患・ワクチン その他

川村動物病院 スタッフブログ

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

内科・外科・皮膚科・脳神経科・循環器科・整形外科・消化器科・泌尿器科・免疫疾患・内分泌疾患・ワクチン・その他

アクセス

〒115-0056
東京都北区西が丘 1丁目45−3
東京都立赤羽商業高等学校隣

大きな地図で見る

お支払い方法について

現金
各種カード使用可能
クレジットカート種類

各種保険取扱いについて
アニコム損保窓口精算対応可能
アイペット窓口精算対応可能

アニコム損害保険株式会社
アイペットペット保険対応動物病院

(診療の際は保険証を必ずご提示ください)
他各種保険対応可能

診療明細書発行

*診療報告書、経過報告書などの各種書類発行も可能です。
ご不明な点がございましたら、受付スタッフまでお問い合わせください

ライフメイト動物病院グループ
動物救急センター 練馬
東京大学付属動物医療センター
アイペットペット保険対応動物病院
calooペット
 BreederONE