動物と人に優しく
    川村動物病院

国際外科研究員も務めた院長渡利をはじめとしたスタッフ一同で、安心、信頼の最新医療を身近にお届けします。

川村動物病院 症状別治療方針

予防医療

CT検査

CT検査(CT)とはX線を使い、生体の連続的な断層画像(輪切り像)を得ることができる装置です。
新しいCTでは、非常に薄い幅(最小0.5mm)の輪切り像を撮影する事も可能で、腹部・胸部・四肢など様々な部位の病変を発見することが容易になりました。
CTの特徴はメスを入れずに広範囲を素早く検査出来るという点にありますが、特殊なソフトを用いることで立体的な画像や血管のみを浮き上がらせる画像などの特殊画像を構築する事も可能です。我々は、こうした特殊な機能を併用する事で、腫瘍やその転移病変の確認、先天的な血管異常の検出、骨折の手術計画などにCTを活用しています。また、特殊なCTを利用すると,従来不可能だった心臓の撮影まで実施することが可能です。
しかし、動物のCT検査には麻酔が必要(撮影中に被検動物が動くと画像が乱れ、正確な診断ができないため)な事もあり、簡便さ・費用などの面で、獣医界ではまだまだハードルの高い検査の一つです。
また、機械の操作・画像の読影に熟練した技術者を確保しにくい夜間救急の現場では、検査の実施自体が困難です。このような現状はありますが、痛みや不調を自身で訴える事が出来ない動物にとって、広範囲を客観的に調べる事ができるCT検査は非常に有用な検査です。動物に対する負担減少、検査精度が可能なCT検査についてご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

産経メディックス ワンパラ 
「ペット高度医療の現場から」 渡利執筆記事より許可を得て転載

診療時間

03-3909-4444

月~火曜、木~土曜
9:00~12:00   15:00〜19:00

日曜・祝日
9:00〜12:00   14:00〜17:00

水曜
10:00~17:00 (予約診療)

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

内科・外科・皮膚科・脳神経科 循環器科・整形外科・消化器科 泌尿器科・免疫疾患・ワクチン その他

川村動物病院 スタッフブログ

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット
ハムスター・モルモット・その他

診療科目

内科・外科・皮膚科・脳神経科・循環器科・整形外科・消化器科・泌尿器科・免疫疾患・内分泌疾患・ワクチン・その他

アクセス

〒115-0056
東京都北区西が丘 1丁目45−3
東京都立赤羽商業高等学校隣

大きな地図で見る

お支払い方法について

現金
各種カード使用可能
クレジットカート種類

各種保険取扱いについて
アニコム損保窓口精算対応可能
アイペット窓口精算対応可能

アニコム損害保険株式会社
アイペットペット保険対応動物病院

(診療の際は保険証を必ずご提示ください)
他各種保険対応可能

診療明細書発行

*診療報告書、経過報告書などの各種書類発行も可能です。
ご不明な点がございましたら、受付スタッフまでお問い合わせください

ライフメイト動物病院グループ
動物救急センター 練馬
東京大学付属動物医療センター
アイペットペット保険対応動物病院
calooペット
 BreederONE